会社案内

ごあいさつ

トキワ商工は、倫理的行動と社会的良識に基づいて、顧客・従業員・地域社会に対して利益を創造する、活気溢れる自力更新の組織体であることを目指しています。弊社の特色は、複雑な交流社会にあってユーザーとメーカーとの中間商社として、絶えずユーザーの要求する商品を的確に把握し、迅速かつ正確な処理を行えます。また、常に最新のニュースを提供できるよう最善の努力をすることを心がけております。 製造部門においては、工場とユーザーを最短のパイプで結ぶ役割を果たし、不必要な人件費・経費は一切掛けずに業務を行うことを推進しております。

会社概要

商号
株式会社トキワ商工
本社/営業所
〒306-0003 茨城県古河市緑町45-22
TEL.0280-32-6188 FAX.0280-32-6195
古河工場
〒306-0127 茨城県古河市下片田843-1
TEL.0280-75-1147 FAX.0280-75-1148
創業
昭和48年(1973年)
設立
昭和49年(1974年)
資本金
3,000万円
代表者
代表取締役社長 関 幸雄
専務取締役 摩庭 孝行
取引銀行
栃木銀行古河支店、常陽銀行古河東支店、茨城銀行古河支店

会社沿革

昭和48年
古河市を中心に、関東一円で省力機械の設計・製作並びに部品の販売活動を行う
昭和49年
株式会社トキワ商工設立 伝導用品中心の販売活動を行う
製造部門では、自動組立機・自動検査機・自動包装機
・自動ベンダー印字装置・各種荷役運搬機等の製作を行う
平成5年
栃木県小山市に新工場を建設。機械の製造を始める
平成10年
組立工場建設
平成17年
企業拡張のため、新社屋の建設・移転
平成20年
茨城県古河市に新工場を建設。部品の製造を始める